事業の廃止 譲渡

このエントリーをはてなブックマークに追加

事業の廃止又は譲渡等により

純損失の繰越控除が困難と認められる場
合は、

前年及び前々年において

青色申告書を提出している場合に限り、
前年の純損失の金額

(既に控除されたものを除く)を

前々年の所得金額に繰戻して、

前々年分の所得税額の

還付請求書をその年の確定申告期限までに提出できる。

Follow me!

埼玉県さいたま市大宮区の 格安親切な税理士

格安料金と高品質税理士業務埼玉県さいたま市大宮区税理士

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

事業所得が赤字

次の記事

扶養親族判定時期